Message

メッセージ

情報通信技術の発展により、インターネットを通じた送金や証券取引、保険契約の締結のように、オンラインでの円滑な金融サービスが可能となりました。世帯の有り方や働き方が多様化する中で、利用者が様々な金融サービスの中から自身に適したものを選択しやすくなることが求められています。
このような背景より、1つのライセンスで「銀行・証券・保険」すべての分野の金融サービスをワンストップで仲介可能とする新たな業種を創設することを目的に、 2020年6月に金融商品販売法が「金融サービスの提供に関する法律」(金融サービス提供法)に改正され、「金融サービス仲介業」が定められました。
金融機関への所属制をとらないことにより、より利用者視点に立った金融サービス提供の可能性も広がります。
金融サービス仲介業により、利用者・金融サービス仲介業者・金融機関での「三方良し」となるサービス提供への期待が高まっています。

今後も、イノベーションの促進により、更に利便性の高い金融サービスの実現が期待されます。同時に、不公正な取引やシステムリスクの顕在化を未然に防止し、法令遵守や利用者保護を金融サービス仲介業者が徹底することも極めて重要と考えております。
2021年11月に予定されている金融サービス提供法の施行に向け、金融サービス仲介業についての関連する業務の適正を確保し、その健全な発展及び利用者の保護に資することを目的に、金融サービス仲介業の普及推進及び自主規制機能を担う一般社団法人を設立いたしました。
Information

協会情報

一般社団法人 日本金融サービス仲介業協会
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル8F
info@jfim.or.jp